ノーチェブックス 大人の女性のための甘く淫らな恋物語

著者情報

朧月あき オボロヅキアキ

広島県出身。ユニモン名義で第7回魔法のiらんど大賞受賞作『リキ―もう一度、君の声を聴かせて―』(KADOKAWA/アスキー・メディアワークス)で作家デビュー。

元仔狼の冷徹国王陛下に溺愛されて困っています! 詳しく見る
執着系ケダモノ陛下と甘く淫らな懐妊生活
森の奥で孤独に暮らしていた少女・レイラはあるとき傷ついた狼の子・アンバーを見つけ家族として共に暮らすようになる。事故をきっかけにアンバーが姿を消した十年後、街を訪れていたレイラは薬師を探す侍従に連れられ、優秀だが冷酷で恐れられている美貌の国王・イライアスと謁見する。実は彼はかつて自分が助けた子狼アンバーだった。彼はレイ ラの体に残る『番の証』を認めると独占欲を露わにし、自分の子を孕めるのは番のレイラしかいないと告げる。敏感な部分を執拗に愛撫され、初めての快楽に惑うレイラ。自分に執着するイライアスに昼も夜も何度も抱かれ、レイラは次第に彼の気持ちを理解するようになり――
●定価1,320円(10%税込) /初版発行 2022年4月
●304頁/ 四六判/ ソフトカバー/ ISBN 978-4-434-30214-5
---